健康ケアトレーナー、介護予防運動トレーナー、ウォーキングトレーナー、スチューデントトレーナーの資格取得。一般社団法人メディカル・フィットネス協会

メディカルチェックによる健康管理と、医学とスポーツ科学を統合した資格取得を目指せます。
MENU

【MFA健康コラムVol.88】ストレスへの理解 その1

TOP > 【MFA健康コラムVol.88】ストレスへの理解 その1

MFAオフィシャル健康コラム

【MFA健康コラムVol.88】ストレスへの理解 その1

「ストレス」と聞けば、どのようなイメージが膨らむだろうか?

ネガティブに捉えるのが普通なのかもしれないし、人によってはストレスは「良いもの」だと解釈することもあるだろう。

 

現代社会は多くの情報が飛び交い、そしてインプットすることが多いわけであるが故に、ストレスを受けやすく感じやすいのも現状である。そのストレスに対してどのように向き合えば良いだろうか?

一つの参考として記事を読み進めていただきたい。

 

 

 

【発散することの意味】

 

皆さんはストレスを抱えた時に、発散をするだろうか?

ラットにストレス環境時に箸に噛み付かせるという実験を行った結果、噛み付かせること(発散)したラットでは、その行為が怒りを表出することになり視床下部や扁桃体といったストレスと最も関係する脳の部位のノルアドレナリン放出にも大きな影響を与えるだけでなく、ストレスの最も敏感な指標である血漿中の副腎皮質ホルモン含量に大きな影響を与えることが分かったようである。また、発散できるかどうかは、胃潰瘍の形成にも関係していたようである。

同じストレスに晒されたにも関わらず、怒りを表出できたかどうか、つまり発散できたかどうかで、脳のノルアドレナリン放出の亢進の程度や副腎皮質ホルモンの分泌亢進に程度、胃潰瘍の発生の程度などに大きな違いが生じることが明らかになったのである。

 

ストレス解消イラスト/無料イラスト/フリー素材なら「イラストAC」

 

この結果は、私たちでもストレス状況ではうまく発散できた方が良いこと、もう少しいえばストレス状況で怒りをきっちり出すこと、一方的に言われるのではなく、反論することなども、時と場合によっては必要であることを示しているのかもしれない。

 

 

 

【予測できるストレス、予測できないストレス】

 

皆さんは、どちらのパターンでよりストレスを感じるだろうか?

 

私たちの生活では突然襲ってくる悲しい出来事や、ある程度覚悟していた悲しい・辛い出来事がある。

ある程度予測できるストレスと、全く予測できないストレスを、前述した”ストレス発散”と同じくラットの実験で検討したものがある。

結果は、あるストレスに必ず晒されるとするならば、突然それに晒されるよりは”予測できた方がよい”と言える結果が出たのである。

 

不安定な時代だからこそ未来を見通すには難しいのかもしれないが、ある程度の予測を立てることでストレスへの順応を準備することと、どのような状況のストレスであってもまずは受け入れるくらいのスタンスが大切なのかもしれない。

 

 

 

次回は自分にとってのストレスとは?気づくサインとは?について、お伝えしたい。

 

 

 

参考文献

田中正 敏「ストレスの脳科学」講談社,2017

青砥 瑞人「ブレインドリブン」ディスカヴァー・トゥエンティワン,2020

 

 

【vol.68】幸福を科学する その1

【vol.69】幸福を科学する その2

【vol.70】幸福を科学する その3

【vol.71】幸福を科学する その4

【vol.72】緩みと緊張のバランス その1

【vol.73】緩みと緊張のバランス その2

【vol.74】取り込む情報にこだわってみる その1

【vol.75】取り込む情報にこだわってみる その2

【vol.76】”習慣”について理解を深める  その1

【vol.77】”習慣”について理解を深める  その2

【vol.78】”習慣”について理解を深める②  その1

【vol.79】”習慣”について理解を深める② その2

【vol.80】幸福度とAWEの関係性 その1

【vol.81】幸福度とAWEの関係性 その2

【vol.82】日常に組み込む運動習慣としてのウォーキング

【vol.83】ウォーキングを指導する上でのポイント その1

【vol.84】ウォーキングを指導する上でのポイント その2

【vol.85】風邪の予防法は”健康”になること その1

【vol.86】風邪の予防法は”健康”になること その2

【vol.87】知っておきたい熱中症の基本と予防策

一覧TOP

カテゴリー

アーカイブ

最新のお知らせ

2024.02.29
!NEW!【2024年度】各講習会・セミ…
2024.02.16
【MFA健康コラムVol.98】ストレス…
2024.02.01
【MFA健康コラムVol.97】ストレス…
2024.01.15
【MFA健康コラムVol.96】まずは"…