メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


投稿者: taeko 投稿日時: 2007-1-31 19:54:28 (1614 ヒット)

スチューデントトレーナー認定試験が甲賀健康医療専門学校で行われ、当協会スタッフは滋賀県甲賀へ行ってきました。甲賀市といえば信楽町の「信楽焼き」学校にもちゃんと置いてありました。



この専門学校は柔道整復科とスポーツ健康科があり、広大な敷地に充実した施設がそろっている学校です。校内は挨拶が飛び交い生徒さんはみんな礼儀正しくさわやか!素敵ですね。この学校の卒業生には、阪神の不動の二番藤本敦士や、日ハムのサイドスローピッチャー建山義紀がいます。





今回受験した学生達は中級9名と上級1名。試験前はみんなちょっと緊張気味でした・・・

でも、テーピングは1週間前の対策講習の時よりもかなり上達していました。みんながんばりましたね!!



今回受験した、岡部景子さんに試験の感想をインタビューしました。

「ストレッチの試験は思ったより緊張して難しかったです。今回勉強して自分のためになることが多かった。筆記では授業で習っていない所も出て、勉強するのが大変でした。テーピングは巻き方を覚えるのが大変で、初めは時間内に全然終わらなかったけど、練習を何回もしていくうちに上達していって、本番はみんな時間内にできてよかったです!!」



続いて、和田龍成君にインタビュー。今回の試験を終えて感想を聞かせてください。

「今回スチューデントトレーナー中級の試験を受けてみて、自分が想像していた以上に難しかった。筆記は普段から勉強していないと、幅広い知識が必要なので大変でした。ストレッチの実技は自分が考えていたことが言えないくらい緊張して、上手くできなくて後悔しました。テーピングの実技は練習よりも時間が短く感じて余裕が無くなり焦りました。来年ある上級のテストは今回以上に勉強をして臨みたいです。」


皆さんこれからもがんばってくださいね。
2007年1月30日





社団法人メディカル・フィットネス協会へのお問い合わせ



投稿者: MFA 投稿日時: 2007-1-29 15:50:13 (1385 ヒット)

 日本の人口は初めて減少化を向かえました。また日本人の平均寿命も男性78歳、女子85歳とありがたい国になりました。しかし、老後を健康で生きがいのある生活にすることが大切であります。住み慣れた地域で安心して暮らせる社会へと介護保険制度が見直されます。制度の「持続可能性」―「明るく活力ある超高齢化社会の構築」予防重視型システムへの転換、社会保障制度の体系へと社会保険制度の見直しが始まります。

社団法人メディカル・フィットネス協会は、介護予防の知識や技術を身につけた人材を養成するために2005年10月より「介護予防運動トレーナー」養成講習会をスタートしました。

今後とも協会は生き生きした活力ある超高齢化社会を目指して協会の役割を果たしてまいりたいと思います。今後ともご支援ご協力のほどよろしくお願いします。

社団法人メディカル・フィットネス協会会長 東 武





社団法人メディカル・フィットネス協会へのお問い合わせ

« 1 ... 45 46 47 (48)
資格試験・養成講習会
今後の予定
予定なし

Copyright © 2007-2017 MEDICAL FITNESS ASSOCIATION All rights reserved.